お米のブロル(神さま)のネックレス

Unicode今年の講演会は支援してくださった方にプレゼントをご用意しています。
ただ支援してだけでなく、フィリピンを身近に感じて頂けたらと思っております。
 08 05 
そのうちの1つが、冨田江里子さんがいつも胸に下げている木彫りのネックレスです。2000円以上のご支援をお願いしています。
 
06 10 
モデルはフィリピン北部の山岳民族イフガオ族のお米の神さまです
神さまのことを『ブロル』と言います。

イフガオ族は日本によく似た独自の文化を持っています。(織物・酒造り・相撲など)を持っています。
神さまも日本と同じ八百万(やおよろず)、多神教なんです。
なんでもブロル(神さま)になります。
 
もうひとつ、イフガオの日本と似たところが広大な『棚田』です。
 
密に作られた棚田の広がる山の頂に雲がかかる様子は『天国への階段』。
世界遺産にも指定されています。
棚田の長さは全部足すと地球の半周分、2万キロメートルにもなります。
 
世界的な建造物であるエジプトのピラミッド、万里の長城などとこの『棚田』は違うことがあります。
なんだと思われますか?
 
 
 
 
・・・・・それは奴隷が作ったのではないこと、なんです。
 
権力者に無理矢理強いられた労働ではなく、
イフガオ族のお互いの協力と創意工夫でコツコツ作り上げた人類最大の建造物
です。
 
今回プレゼントするブロル(神さま)は、棚田の最上部に腰掛けて温かい笑顔でお米の成長を見守っています
五穀豊穣、家庭円満・・・・そんな人々の願いを引き受けています。
 
広大なイフガオの棚田すべてに座っているだけではなく、各家庭のお米の倉庫にもいるそうです。
・・・・もちろん日本にも。
 
冨田江里子さんによると米倉に結構粗末に転がっているとか・・・・さすがフィリピン(笑)
 
これをつけていたら「一生食いっぱぐれない」かどうかは聞いたことありませんが(^^)
イフガオの木彫りは世界的に有名なんだそう。
繊細な彫刻です。
 
にこにこ笑顔のお米のブロル(神さま)、ネックレスのひもを短くしてストラップにしてもいいですね。
ご縁の記念に、お持ち帰り頂けるといいなと思っております。

 

2014年講演会 御礼とご報告

2014070613420000冨田江里子講演会、盛会に終わりました。

昨日は足をお運びくださった方々、ありがとうございました。
諸事情でいらっしゃることができなかった方々、ご縁を賜りありがとうございました。

 
 

報告です。

 

いらっしゃった人数は正確に把握できていないのですが、
大人150名前後、子どもとスタッフも併せて200名ほどの会となりました。

 

皆様からの募金総額は32万2639円でした。
先日お伝えしました通り、全額バルナバクリニックおよびWISH HOUSEの運営に使われます。
昨日の講演会の運営費には充てませんのでご安心ください。

 
 

昨日の講演会で気づかれたことは皆さん違うと思います。
普段から「何か違和感」を感じていらしていらっしゃったからこそ見つかった気づきだと思います。
皆様が「素敵なモデル」になってくださるのが一番嬉しいです。

 
 

本当に、昨日はどうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ベビーカー席作りました♪

先日会場の下見に参りました。

 

赤ちゃん連れのお母さんにこそ聞いて欲しいので、ベビーカー席を作ります。

ぜひベビーカーでお散歩気分♪でお越しください。

 

また、控室がマイクの音が聞こえるので、こちらも開放致します。

授乳室として、

赤ちゃんが泣くのは自然なことですが周りに気を遣うのが日本人、気兼ねして外出をしなくなるのはつらいです。赤ちゃんとゆったり聴けるお部屋ですので安心してお越しください。

 

会場後方と会場受付前に広いスペースがございます。

少し大きいお子さまはじっとしているのは難しいです。遊んで待つスペースとしてご活用ください。

※託児はありません。おもちゃもありませんので、ご了承くださいませ。

 

これから未来に育っていく子供たちのために、学ぶお母さんを応援致します!