フィリピン旅行記その2

スービックとマニラはルソン島の南部に位置する町です。イフガオ州はルソン島の北部。いわば底辺の短い二等辺三角形のような形、なのだということで、スービックからイフガオ、イフガオからマニラ、という形の予定にしていただきました。「途中はあまり見る所も無い場所が続きます…」という話でもあったので、深夜から朝方にかけて移動、という強行軍をしていただきました。

夜通し走って頂いた(その間、私たちは仮眠を取っていました)道は途中までは平坦でしたが、最後の一時間は蛇行しながらのぼったり、降りたりするような山道でしたので、車に乗ると体調を悪くする息子は車酔いしてしまいました。そのうちに朝になり、バナウエの町に到着。棚田を見に来た人は、皆ここにたどり着くのだそうです。西洋人の観光客もちょこちょこ見かける所でした。

Banaue-view

山間部、斜面のちいさな土地に広がった町は、高台にありますから、そこから見下ろし、また対岸を見ると、早速!棚田がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です